婦人

美容効果抜群のヒアルロン酸注射!柔軟性を保つ役割

注射で顔が変わる

美容整形

ヒアルロン酸注射は整形するまででもない、怖いという人には簡単に試せるものですが、メリットと同時に施術にあたって注意しなければいけない点は存在しています。必ずその点を自分自身でもチェックし、理解しておくことが重要です。

読んでみよう

皮膚の溝を改善する治療

2人のレディー

従来のコラーゲンに比べて安全性が高いヒアルロン酸は、肌のふくらみを取り戻す美容整形に用いられます。いったん馴染めば半年程度は効果が持続するヒアルロン酸注入ですが、治療した箇所が安定せずに見た目や肌に異変が生じた場合は、早急に医師の診察を受けることに注意しましょう。

読んでみよう

知名度が上がっている施術

注射器

ヒアルロン酸の注入の施術では、顔の肌の若返りや鼻や胸の形を整えるために用いられています。しかし、ヒアルロン酸は体内に入れても副作用がないため、安心して整形ができるメリットがあります。ヒアルロン酸注入の施術では、技術の高い医師のいるクリニックだと、仕上がりや施術間隔に違いが出ます。

読んでみよう

気軽に受けられる美容効果

ビキニの女性

ヒアルロン酸は、肌の弾力性と十分な水分量を保つ効果があります。この成分が多いほど、若々しい肌が実現できます。美容整形ではヒアルロン酸を用いた施術メニューが豊富にあり、幅広い美容効果を実感していくことができます。

読んでみよう

注射1本でシワを解消

フェイス

ハリとうるおいを保つ成分

ヒアルロン酸といえば、サプリメントなどの栄養補助食品の配合成分としてもおなじみの物質です。ヒアルロン酸は人体の皮膚・関節軟骨・目・血管などに多く存在する物質です。また、食材としてはウナギ・豚足・フカヒレなどに多く含まれています。これらの特徴からも分かるとおり、この物質は弾力性に富んでいます。また、1グラムで約6リットルもの水を保持できるほどの高い保湿性も持っています。こうしたことから、人体にあっては上記に掲げたような部位において柔軟性を保つ役割を果たしているのです。サプリメントなどによってヒアルロン酸を摂取するのは、加齢とともに少なくなっていく合成量を補うことが目的です。健康面はもちろん、美容面においても肌のハリやうるおいを維持する効果が期待できます。ただ、そうは言っても口から摂取したヒアルロン酸が身体のどの部分に届くかは、自分自身でコントロールすることはできません。美肌を実現したくても、実際に効果があらわれるかどうかは保証できません。これに対して、美容整形の分野ではこの物質を使ってシワ取りをはじめとしたピンポイントな効果を目指す技術が実用化されています。それが、ヒアルロン酸注射です。

手軽さと高い安全性が魅力

ヒアルロン酸注射は、美容整形でありながらメスなどを用いた大がかりな治療を必要としないことから、プチ整形などとも呼ばれています。施術時間は10〜15分ほどで、施術後は生活上の制限もほとんどありません。ヒアルロン酸はもともと肌の真皮層にあって、コラーゲンやエラスチンなどとともにハリやうるおいを保つ役割を果たしています。年齢とともにシワやたるみができるのは、これらの物質が徐々に減っていくことによるものです。この真皮層にヒアルロン酸を注入すると、その弾力が表皮部分を押し上げ、ふっくらとボリュームアップさせます。特定の部位に集中して効果を発揮することができるため、目尻や眉間、口角など気になる箇所に施術することでシワを解消することができます。また、両頬にできるほうれい線を目立たなくすることも可能です。元から体内にある物質ですから安全性は高く、まれに内出血が起きたりするほかは副作用のリスクはほとんどありません。外科手術を伴う他の美容整形と異なり、ヒアルロン酸注射には永続的な効果はありません。個人差はありますが、注入したヒアルロン酸はおおむね3〜6か月程度で徐々に体内に吸収されていきます。効果を持続させるには、定期的に施術を受ける必要があります。