女の人

美容効果抜群のヒアルロン酸注射!柔軟性を保つ役割

気軽に受けられる美容効果

ビキニの女性

幅広い美容を実現

現在の美容整形で用いられているプチ整形メニューの中に、ヒアルロン酸注入があります。ヒアルロン酸は肌に弾力性やたっぷりの水分を保つ効果があり、美容の分野では大きな活躍を見せています。そして、メスを使わずに美容整形が実現できる魅力も、人気の1つとなっています。このような効果から、アンチエイジングとして利用する人がとても多いです。しわを目立たなくしてハリのある肌を出すために、気になる部分にヒアルロン酸注入をするだけで効果があらわれます。肌の見た目で年齢を感じる場合も多いので、この効果で若さを取り戻すことができるのです。ヒアルロン酸で得られる効果は、アンチエイジングだけではありません。肌のふくらみから、豊胸や部分的な形を整えていくこともできます。豊胸ではシリコンバッグを挿入する以外にも、ヒアルロン酸注入で自然な胸の大きさが出せるようになります。また、鼻の高さやおでこや顎にメリハリを出すためにも用いられています。こういった美容整形はシリコンプロテーゼを挿入していく方法もありますが、ヒアルロン酸でも十分に効果が出せるのです。また、ヒアルロン酸の注入は、麻酔クリームを塗ると注射の痛みを抑えてくれます。これは希望をすれば行ってくれるところも多く、短時間で施術が完了するので時間に拘束されることもありません。

年齢による減少と持続期間

ヒアルロン酸とは、ムコ多糖類の一種で透明かつネバネバした成分です。これはもともと人の体内に存在しており、生まれたばかりの赤ちゃんはヒアルロン酸をたくさん持っています。ヒアルロン酸が体内にあると、肌のハリや潤いを保ってくれます。そのために、赤ちゃんの肌はみずみずしくふっくらとした肌となっているのです。しかし、ヒアルロン酸は年齢とともに徐々にその量が減少していきます。40代になると赤ちゃんが持つ量と比べても半分となり、60代では1/4になってしまいます。それだけ肌が老化してしまうようになり、美肌を保つ効果が左右されてしまうのです。ヒアルロン酸が減少していくのならば、その量を補ってあげれば解決できます。こういった対策が美容整形で受けられるため、肌の老化スピードも食い止められます。ただし、ヒアルロン酸の効果は一定期間しか続きません。成分の種類や施術の部位によって期間は異なりますが、だいたい半年から1年と言われています。なぜ効果が続かないのかは、ヒアルロン酸はしばらくすると体内に完全に吸収されてしまうからです。体内に存在する成分であり異物ではないため、吸収されてしまうのは仕方ありません。効果を長持ちさせるには、期間内に定期的に施術を受けていく必要があります。1回の施術の費用はそこまで高額ではないので、無理なく維持することができます。