女の人

美容効果抜群のヒアルロン酸注射!柔軟性を保つ役割

皮膚の溝を改善する治療

2人のレディー

注入剤の治療の特徴

しわや溝など、肌において凸凹が生じる悩みを抱えている女性は多く、美容整形外科では治療法としてヒアルロン酸の注入が人気です。ヒアルロン酸の大きな特徴には、皮膚を盛り上げる作用・安全性・持続期間が挙げられます。ヒアルロン酸はコラーゲンのように元々は体内に存在している物質で、肌のふくらみの維持に関連しています。このふくらみが特徴の物質を注入する美容整形では、溝が生じた部分に治療を施すことで沈んだ部分が盛り上がり、肌にふくらみが戻ります。額、目元から顎まで顔全体に用いることができることも、ヒアルロン酸治療の特徴です。同じような注入剤として以前からコラーゲンが用いられてきましたが、コラーゲンを利用した整形はアレルギー反応などの副作用が生じることがあり、事前の検査が必要でした。ヒアルロン酸注入ではアレルギー反応が起こることは稀で、事前の検査も必要ないほど安全性が確保されています。ヒアルロン酸を利用した整形は、いわゆる「プチ整形」分類されて永続的な効果は得られませんが、一回の注入で半年程度効果が持続します。手術を伴う整形に比べて料金が安く、定期的な治療を受けても無理がないので、効果が一時的でもそれを上回るメリットがあると言えます。

術後の経過を理解しよう

ヒアルロン酸注入による美容整形は、注入後にゆっくりと形が整っていって安定していくため、術後に不安にならないように経過を理解しておきましょう。注入後はやや患部が膨らみ過ぎな印象を受けますが、1週間から10日程度で落ち着いてナチュラルな仕上がりになっていきます。いったんヒアルロン酸が馴染めば半年程度は効果が持続していきますが、うまく馴染まない場合は注意が必要です。アレルギー反応を起こすことが少ないと言われているヒアルロン酸ですが、注入量や注入した部位の状態によって皮膚の炎症など合併症が生じることがあります。注入量が多すぎると見た目も不自然になるため、1週間以上経過しても馴染まない場合は早急に医師の診察を受けることに注意しましょう。また、美容整形に用いるヒアルロン酸注入剤は多くの会社が製造しており、正式な認可が無かったり安全性に問題があるものが使われることがあります。そのため、注入剤が正式で安全性が確保されているものか、また具体的にどのような治療になるかを確認することが必要です。美容整形を受ける際は、予めできる限り自分で情報取集を進め、気になることは医師にしっかりと尋ねることが肝要と言えるでしょう。