女の人

美容効果抜群のヒアルロン酸注射!柔軟性を保つ役割

注射で顔が変わる

美容整形

ハリや潤いだけじゃない

ヒアルロン酸と言えば化粧品に配合されていたりサプリメントとしても女性に人気の成分で、肌にハリや潤いを与える効果が期待できるものです。そのヒアルロン酸を使って整形をすることができます。これはヒアルロン酸注射というプチ整形の方法で、メスを使って顔を完全に変えてしまうのが怖いという人や、整形までする必要はないけれど少し気になる部分があるという人に人気の方法です。しわが気になる部分や鼻やおでこなどもう少し高くなったり丸みを帯びた形にしたいという場所にヒアルロン酸を肌に注入する方法なのですが、ヒアルロン酸はもともと人間の身体の中にも存在している成分のため、副作用が起こりにくいというメリットがあります。施術時間がカウンセリングを入れても30分もかからないという短時間で終わるため、気軽にチャレンジしやすいという特徴があります。「もし、注入したヒアルロン酸が気に入った形にならなかったらどうしよう」という不安を抱えている人もいますが、半年ほどでヒアルロン酸は肌に吸収されてしまうので元の顔に自然と戻って行きます。今すぐ元に戻したいという場合には注入したヒアルロン酸を溶かす薬剤もちゃんとあるため、それを利用することもできます。

注意点を理解しておく

ヒアルロン酸注射のプチ整形は手軽に行えて安全性も高いものですが、持続性がないという特徴もあります。ヒアルロン酸の注入量にもよりますが、半年〜1年ほどで身体に吸収されてしまって効果が消えてしまうと感じる人が多いと言われています。効果を持続させるためには定期的にヒアルロン酸注射を行う必要があります。メンテナンスのための費用や手間が必要になってしまうということを理解しておきましょう。また、注入するヒアルロン酸には天然のものと合成のものがありますが、天然のものは動物性のたんぱく質が混じっていることがあります。そのため、動物性のたんぱく質にアレルギーを持っている人はアレルギー反応が起こってしまう可能性があるため、施術前にはどんなヒアルロン酸を使っているのかをしっかりと確認しておいた方が良いでしょう。また、ヒアルロン酸は肌に注入することで組織が膨張して圧迫され、痛みを感じることがあります。この痛みを感じないようにするために局所麻酔剤が混合されているものもあるため、麻酔剤でアレルギーを起こしたことがある人も事前に「こういうアレルギーを持っているけれど大丈夫なのか」ということを確認しておくようにしましょう。